原因が良く分からないときについてのページです。

原因が良く分からないとき

自律神経失調症といわれたら...
耳鼻咽喉科で病気の原因が見つからなかったとき、次に自律神経失調症がないかの検査になります。
自律神経の働きに異常がないかどうかを心電図や血圧などから判断します。自律神経の機能を調べる調査票に答えることでもわかるようになっています。

自律神経失調症とは、"活動や緊張時に働く神経"と"安静や休息時に働く神経"の2種類がバランスよく顔を出していたのに、その状態が崩れたためにおきたものです。
耳鳴りもその自律神経失調症の症状のひとつなのです。
表面に出てくる症状は、冷え性・心臓バクバク・ノドのつまり感・軽度の嚥下困難・ノドの違和感・生理不順・生理痛・不妊症・手足のシビレ・体全体のシビレ・不安感・恐怖感・集中できない・忘れっぽい・イライラしやすい・物忘れ・不眠症・食欲不振・めまい・耳鳴り・微熱...と多彩です。

症状のどれかが強く出たり、いくつか合体して出てきたりします。
自律神経失調症は、自律神経のうちの"安静神経"が寝ているうちに体の修復のために働くのですが、これがうまく働かなくなってしまうのです。
安静神経は夜の時間帯が一番、回復に向かう時間帯のはずが、そうじゃなくなってる。
眠たくなると血管を拡張して、体に必要な要素を運ぶ準備が始まるために手足が暖かくなってくるはずが、眠るときもまだ手足が冷たいままでいるといった感じです。
"活動神経が"異常に緊張した状態、それが自律神経失調症なのです。

どうして、こんなに辛いの?

過剰なストレスによって自律神経が乱れると言われています。
病因がないのに病気のような症状に悩まされるのは、果たして治るのだろうか...と不安になり、ほんとに辛いものです。
出口のない道を歩いている気分になりますね。
体が一生懸命、生きようとして、体という器に入りきらないほどの仕事や、動ける限度を超えた仕事をさせてしまっているのではないでしょうか。
このままではいけないと、体自身がお知らせしているのでしょう。それ以上がんばると、生きるための体が保てない。そう語りかけているのだと思います。
いま出ている自律神経の乱れは生きるために出てきた症状。体を守ろうとして戦った結果、つらい症状が出たのです。

オーバーヒート

電化製品で使いすぎて熱くなり焦げ臭くなるときがありますね。
体も神経を働かせすぎてオーバーヒートを起こしています。
自分にとって気持ちの良い方法で心身をお休みさせてあげましょう。

心因性のものといわれたら

耳鼻咽喉科で病気の原因が見つからなかったとき、自律神経失調症というよりも心因性のものと診断されることもあります。
強い耳鳴り・めまいの症状に加えて、頭痛、肩こり、倦怠感、抑うつを示す状態などです。

抑うつが強い場合はうつ病が疑われます。
抑うつとは、なにもやる気が起きない状態をいいます。
抑うつ自体は誰にでも普通にあることなのですが、たいていは2~3日で気分が変わるなど一過性なのに対し、数週間~数ヶ月続く場合があります。これをうつ病といいます。
仕事や家事が出来るくらいに軽い状態から、何もかも嫌になってしまう絶望感や自殺まで考えてしまう、重症の状態までいくつか段階があります。
うつ病に気付いたら早期のうちに治療を始めましょう。

更年期障害

年齢が50歳前後の人でしたら更年期障害も考えられます。
特に女性に多く現れるものですが、更年期と呼ばれる閉経の前後、女性ホルモンが減少してくる時期になんらかの症状が体に出てきます。
その中で2割程度の人が治療を必要とするほどに不快な症状になってでることがあるのです。これを更年期障害といいます。
耳鳴りもその症状の一つとして現れることがあります。
他にはめまいやのぼせ、動悸、多汗、うつっぽいなどです。更年期が過ぎれば更年期障害も解消されます。
更年期障害とわかったら、気分転換を図るなどで乗り切りたいですね。

噛み合わせがずれているのかも

耳鳴りはするし、肩こりはひどいし、なんとなく首もこってるかな...なんて感じはありませんか?
また、腰痛や背中の痛み、手足のしびれをともなったりなんてことも。
そんな症状が出ていたらあごのずれによって、かみ合わせが悪いのかもしれません。
噛み合わせが悪いと、全身を支えている筋肉に連動しているので筋肉が偏ったままの緊張が続きます。
それによって姿勢をゆがめ、骨格を前後、左右、上下にゆがめます。
さらにそのゆがみは、筋肉のこり、血管、神経の圧迫などによる痛み、しびれなどの症状を引き起こし、血液、リンパの流れにも影響します。
噛み合わせが悪い、とは、下あごの部分が正しい位置ではない状態。下あごが体のバランスを保てなくては頭の位置も重心バランスが取れません。
頭は4~5キロの重さがあります。あごずれや良くないかみ合わせから、頭と体のバランスが崩れると、体に無理な力が加わり、脳はそれを修正しようと常に余分な活動を強いられるために、おかしな症状に悩まされるのです。
かみ合わせの検査と治療は歯科で行っています。矯正歯科や審美歯科の系統です。


耳鳴りの原因 ストレスを解消する整体院